オールフリー育毛剤

イクオスにアルガス2が配合されたことで、5αリダクターゼの対策にもなります。
5αリダクターゼとは、毛包を小さくさせるDHTをより強力にさせてしまう、怖い酵素です。
考えただけでも恐ろしいですね。
オールフリー育毛剤
その弱点を補強しているのが、先ほど触れた、イクオスに配合されている天然由来の「オウゴンエキス」。
このオウゴンエキスが男性ホルモンDHTの発生源である5αリダクターゼの活性を抑えてくれるのです!

 

問題になるのは、男性ホルモンDHTの量ではなく「質」。

 

AGAになってイクオスを使っているのになかなか抜け毛や薄毛の進行が止まらない……という状態もあったかと思います。
それは、DHTが増えても薄毛にならない人はなりませんし、DHTが減っても薄毛になる人はなるという身も蓋もない事実からきていたのです……。

 

これを食い止める強い味方がアルガス2!
アルガス2が配合されたことで、AGAによる抜け毛や薄毛を食い止める確率がさらに上がりました!

 

育毛を成功させるには、
オールフリー育毛剤
1、脱毛因子TGF-βを抑えるケアを取りいれる
2、成長因子を活性化させるケアを取りいれる
3、両方を取り入れる

 

これらのケアをしっかりとすることです。

 

もちろん両方を取り入れていただくのがいちばん望ましいですが、成長因子を活性させるケアをしっかりするだけでもOKです!
なぜなら、男性ホルモンDHTを凌駕してしまうほど成長因子を増やせば、抜け毛はもちろん、薄毛の回復率がグンと上がるからです。

 

アルガス2は成長因子を活性化させる成分とお話ししてきましたが、 リニューアルされたイクオスサプリEXも成長因子の生産を促す成分が配合されています。
つまり、より育毛効果を実感できるアイテムへと生まれ変わったということなのです!

 

リニューアル版イクオスはアナタが思っている以上の効果であることは、おわかりいただけたでしょうか?

 

 

イクオスはノズル式タイプの育毛剤です。
容器を斜めに傾けると、二、三滴がポタポタと出る仕組みになっていまして、万が一容器を倒してもドバドバと液体がこぼれ出ることがない、安心な設計がなされています。

 

液状はサラサラ、無色透明。
香りは揮発性の匂い、アルコールに近い香りが少しある程度です。
とはいえ、プッシュしたあとの匂いは一瞬で、ずっと頭皮上に残るわけではありませんので、育毛剤の独特な香りが得意ではない方でも気にせず使える製品です。
オールフリー育毛剤
使い方は、ちょんちょんと頭皮に直接塗っても、頭皮から離して塗っても可。
ボトルを少し凹ますことでピュッと水鉄砲のように液体が出ます。

 

ここで一つだけ注意していただきたい点があります。
非常にサラサラとした液状なので普通に使うと額まで流れてきます。
ですから、やや上方を向きながら前髪の生え際から頭頂部へと流すようにして使うと、そのようなこともなく快適に使用できます。

 

もちろん、サラサラしているので頭皮がべたつくことはありません。
速乾性で頭皮がサラサラ、非常に使い心地のいい育毛剤です。
天然成分でできているイクオスにはメンソールが入っていないので、他の育毛剤でスーっとした感覚になれている方は、最初は少し違和感があるかも知れませんね。
それはかえって、天然育毛剤ならではの頭皮の優しさの証拠です。
一本使い切っても頭皮が赤くなりません。
頭皮に負担がかかって赤みやかゆみを帯びたら最悪ですよね。
育毛剤は低刺激であるべきだという、メーカー側の物づくりに対する姿勢も同時に感じる製品、イクオス。
オールフリー育毛剤
使い心地や注意点を書いてきましたが、よかったら参考にしてみてください。